編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-07-02 (日) 17:48:32
トップページ / MOD / 使用方法

使用方法 Edit

MODをインストール・プレイする方法を説明します。
MODをロードすると文字が表示されなくなる場合、オプションの言語設定を英語にすると英文ですが文字が表示されます。

MOD をダウンロードしたけど、どうやって使うの? Edit

次の三種類の方法があります。MODの種類に応じて、またはお好みで選択して下さい。

一回のゲームでは一つの MOD しか使用できません。二つ目の MOD をロードしようとすると前に読み込んだ MOD は取り消されます。
同時に利用する方法もないではないですが、競合による動作不良が起こる可能性が高いためお勧めしません。競合させずに同時利用する場合は MOD の統合を行う必要があります。統合には MOD 作成の知識が必要ですので、どうしても同時利用したい場合はMOD/作成情報を参考に勉強すると良いでしょう。

(本体インストール先)\Mods に専用フォルダを作って入れる Edit

アーカイブ内に ini ファイルが含まれている MOD は普通この場所に入れます。
例:『Example Mod』という MOD をインストールしたい場合は (本体インストール先)\Mods\Example Mod\ を作りその中に AssetsResources などを入れる。
なお"Fall from Heaven 2"の様にこの場所へのインストールが必須とされるMODも存在します。

ここに入れた MOD は次のいずれかの方法でロードします。

メインメニューから「アドバンス」→「MOD をロード」を選んで読み込む
毎回手動でロードしなくてはいけないため面倒ですが、もっとも標準的で安全な方法です。
パラメータ -mod=/MOD名 をつけて起動する(最初に "/" が必要)
起動時に自動でロードされます。CivilizationIV.ini の中の指定よりも優先されます。
パラメータの付与方法は、日本語化していないSteam版の場合とその他で異なります。
例:『Example Mod』という MOD をロードさせたい場合。
  • 日本語化していないSteam版
    1. Steamのライブラリから変更したいソフトを右クリック。
    2. プロパティを選択。
    3. 一般タグの起動設定...を選択。
    4. テキストボックスに『-mod=/Example Mod』を書き込む。
    5. Steamから起動。
  • その他 (パッケージ版・日本語化したSteam版・etc.)
    1. Civ4 のショートカットアイコンを右クリック。
    2. プロパティを選択。
    3. リンク先の末尾に『(半角スペース)-mod=/Example Mod』を追加する。
      "C:\Program Files\CYBERFRONT\Sid Meier's Civilization 4(J)\Beyond the Sword(J)\Civ4BeyondSword.exe" -mod=/Example Mod
    4. そのアイコンを使用して起動。
    • Civ4 へのショートカットアイコンをいくつか作ってそれぞれの MOD パラメータを指定すれば、各 MOD 用のアイコンが作れます。
CivilizationIV.ini の中で mod = Mods/MOD名 を設定する(最初に "/" をつけない)
起動時に自動でロードされます。なお CivilizationIV.ini は (ユーザーフォルダ)\My Documents\My Games\ の中にあります。そこに、日本語版BtSならBeyond the Sword(J)、Steam版BtSならbeyond the swordといった構成で分けられているので適切なフォルダの中にあるものを選んで下さい。
デフォルトでは「Mod = 0」(何もロードしない)という設定になっているので、ファイルをメモ帳などで開いてこの行を探して変更して下さい。
例:『Example Mod』という MOD をロードさせたい場合。
mod = Mods/Example Mod
※パスの区切りは "/" でも "\" でもどちらでも大丈夫です。
MOD 起動用ユーティリティツールを使う
ユーティリティに専用のツールがあります。それぞれの使用方法にしたがって使いましょう。

(ユーザーフォルダ)\My Documents\My Games\(適切なフォルダ)\MODS に専用フォルダを作って入れる Edit

(適切なフォルダ)はユーザの環境によって異なります。例えば英語版Civ4無印ならSid Meier's Civilization 4、日本語版Civ4無印ならSid Meier's Civilization 4(J)、日本語版BtSならBeyond the Sword(J)と言った形になります。

現在のユーザーだけが利用可能となる点を除き、本体の下の Mods フォルダに入れた場合と同じ扱いになります。
最近のOSはUAC(ユーザアカウント制御)により本体インストール先であるProgramFilesフォルダ内のアクセスを制限しているので、こちらの方がトラブルは少ないかも知れません。

(ユーザーフォルダ)\My Documents\My Games\(適切なフォルダ)\CustomAssets に入れる Edit

(適切なフォルダ)はユーザの環境によって異なります。例えば英語版Civ4無印ならSid Meier's Civilization 4、日本語版Civ4無印ならSid Meier's Civilization 4(J)、日本語版BtSならBeyond the Sword(J)と言った形になります。

専用フォルダは作らず、アーカイブ内の各ファイルをそれぞれCustomAssetsの下の対応するサブフォルダ(ArtPythonXMLなど)にコピーします。
ここに入れたファイルは何もしなくても全てのシングルプレイにおいて毎回自動で読み込まれます(マルチプレイでは読み込まれません)。複数のMODを入れれば同時に使うことができ、さらにModsフォルダ内の MOD をロードした後も引き続き適用されます。
ただしこの結果 MOD 同士が競合を起こす可能性もあるので注意が必要です。またファイルが散らばるためアンインストールにも手間がかかりますので正直お勧めしません。

ini ファイルを含んでいる(Modsフォルダに入れることを前提としている)MOD でも、該当ファイルを抜き出してここに展開すれば使用可能な場合があります。ですが前述のように競合する可能性があるため、大がかりな MOD をCustomAssetsに入れるのはおすすめできません。大がかりな MOD を他の手段で利用する場合も、ここにある小さな MOD と競合する可能性があります。インタフェース強化などの小さなMODのみを利用する場合に使うとよいでしょう。

その他 Edit

MOD によってはこれ以外のインストール方法が指示されている場合もあります(たとえば本体のファイルを直接置き換えるなど)。その場合は各 MOD の説明に従って下さい。

MOD がうまく動かない! Edit

名前の表示が正常に表示されず TXT_KEY_hogehoge に化けたり空欄となっている。 Edit

本体構成がMODの対応している構成とは異なります。特に英語用のMODを日本語構成で、日本語用のMODを英語構成で動かそうとするとこのようになります。
本体構成を調べて、きちんと対応したMODを利用しましょう。利用したいMODがあなたの構成にあっていない場合は基本的に諦めましょう。ただし要望が多ければ有志が対応してくれる可能性はあります。
Windows のコントロール パネルから地域と言語のオプションを英語に変えてゲームを起動すると正常に表示されることもあります。

アイコンなどが全く表示されない場合 Edit

本体構成がMODの対応している構成とは異なります。特に英語用のMODを日本語構成で、日本語用のMODを英語構成で動かそうとするとこのようになります。
本体構成を調べて、きちんと対応したMODを利用しましょう。利用したいMODがあなたの構成にあっていない場合は基本的に諦めましょう。ただし要望が多ければ有志が対応してくれる可能性はあります。

BtS日本語化パッチを利用した本体構成の場合 Edit

本体構成がMODの対応している構成とは異なります。特にBtS日本語化パッチはCiv4mod史上後発なため、現状対応しているMODの数は多くありません。
なお、対応済みと記載されていなければ基本的に対応されていないと考えるのが妥当です。よく考えてみて下さい。作られた時点で存在しない構成への対応の可否を記載するでしょうか。例えば「Windows11では起動しません」なんて記載のあるソフトは存在しません。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/MOD/使用方法?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-02 (日) 17:48:32 (528d)